プロフィール

heiwayamada

Author:heiwayamada
伊豆平和病院
リハビリテーション科
スタッフブログへようこそ!!

Author:平和リハ
静岡県函南町にある療養型病院です。
療養病院としては比較的多くのセラピスト(理学療法士6名、作業療法士4名、言語聴覚士3名)が在籍し、入院中のおよそ7割の方々に対し、それぞれに必要なリハビリを幅広く行っています。

平成25年度より訪問リハビリ事業も開始していますので、お気軽にお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

静岡県田方郡函南町平井1690-13
医療法人新光会 
伊豆平和病院

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

伊豆平和病院リハビリテーション科ブログ
静岡県函南町にあります伊豆平和病院リハビリテーション科のスタッフブログです
春のお花見会
こんにちは、OTの望月です。

先日患者様と作った桜餅をもって4月の終わりにお花見会を開催しました!

4月の中旬ごろ、お天気や気温に悩まされてなかなか開催できないうちにソメイヨシノが散ってしまいました……

しかし伊豆平和病院には八重桜とツツジも咲きます!

桜餅におでん、ゼリーを用意して患者様をお招きしました♪

みなさんいい笑顔で昔を思い出しお話をして春の陽気を感じていました。
IMG_1678_1.jpg


スポンサーサイト
患者様と一緒に季節のお菓子作り
こんにちは、はじめまして作業療法士(OT)の望月です。

昨年11月に私事でこちらのほうに越してきまして12月からこちらの伊豆平和病院に入職しました。

今年度からブログの管理担当となりましたので皆様よろしくお願いします。




昨年、好評だったと噂の男のお菓子作りお花見開催!の時期が再びやってきました。

しかし去年と今年は少し違います!今年は男だけでのお菓子作りではありません。

焼く桜餅

患者様(マダム)にも一部手伝っていただき大量の桜餅が完成しました!
IMG_1672.jpg


患者様も昔を思い出し、笑顔で行なってましたが、それ以上に職員の自分がたのしかったです(笑)

フライングして味見をさせて頂きましたが、もちもちとした食感に甘いこしあん、少し塩っ気の利いた桜葉がとてもおいしかったです!

お花見で皆さんに振舞うのが楽しみな1日でした。
初物の竹の子
大変ご無沙汰しております、OTの新谷です。
なんと年明けのブログから誰も一度も更新しておりませんでした。すみませんでした。

いろいろと言い訳もありますが、これからまた少しずつブログを更新していこうと思います。


さて、陽気はすっかり春らしくなり、今年も竹の子の季節がやって参りました。
先日修禅寺の稚児行列に家族で参列した際にも、竹林の小径にてすくすく伸びてきている竹の子を見て、春の訪れを感じました。

今回は、入院患者様のご家族から竹の子を頂いたのでOTの調理訓練にて、竹の子の煮物を作りました。
調味料などすべて目分量で作っていましたが、ものすごく美味しく煮えていました。やはり、煮物はおばあちゃん世代が作るのが一番美味しいです。濃いめの味付けサイコーです♪
糖尿病やら高血圧やらいろいろと問題はありますが…。


今後とも季節に合わせた調理訓練を実施していけたらと思います。

次はそら豆かなぁ~♪

今年も宜しくお願い致します。
こんにちわ、タカキです。

爽やかな空の下、平成29年が始まりましたね。
こちらはホントにいい天気の続くお正月でした。
年末にリハスタッフ総出で大掃除をした結果、年始はリハ室が見違えるようにきれいで違和感ですが・・。


さて、当院も今年度から来年度中には病棟の建て替えが行われます。
全国で進む病棟再編の中、当院も地域の実情を踏まえた難しい舵取りをしなければなりません。

その中で「リハビリテーションというものがどのように関わるか?」を今は考えているところです。
地域支援に力を注がねばならないのは間違いありません。
考えているのはその先の話です。


小難しい話はここまでで・・・。

お正月、ただれた生活で太りました。
今年で4○才(隠すほどでもないですが・・。)となりますので、ますます怪しいお腹周りです。
海で救命胴衣が無くても浮くんじゃないかというレベルですよ。

よし、今年も冬季ダイエット期間を設定して絞ろう。
燃料はすでに積み込んであるので、削るのみです。

年の初めのブログが「コレ」かと・・。
がっかりしないで下さい、今年も楽しくリハ科をお伝えしていきます!

乞う、ご期待(;´∀` )

悪天候
こんにちは、タカキです。

えーっと、ずいぶんお久しぶりになりました。
すいません。

今日は当院の周りは小雪の舞う悪天候です。
東京都では11月の降雪としては54年ぶりとテレビで流れていますが、
皆様のご近所は大丈夫でしょうか?



さて、今日は前の記事でヒロセくんが言っていました、当院リハの人員増強のお話をします。


当院は入院病床数169床と中堅の療養病床となっております。
12月よりさらに人員増強となり、理学療法士6名、作業療法士4名、言語聴覚士3名と助手さん1名の
合計14名の大所帯となります。

通常の療養型病院では、当院のようにリハスタッフを揃えているのは珍しいと思います。
少なくとも、この近辺の療養型病床では抜きんでている数字です。
もちろん、数字だけを求めているわけではありませんが、人材がいるからこそできることも
増えるのもまた事実。


今までは人員か足りなくてできなかったことを、実施していけるようになったといえます。
自分たちに「数が足りないから」という言い訳をしなくて良くなったメリットと、言い訳できなくなった
デメリットが発生したわけです。

でも、おかげさまで当院のスタッフの意欲は高くあります。
できることを追及する姿勢を持ってくれる、素晴らしい人材に感謝することばかりです。

タカキとしても、このスタッフたちを「最大限活かせる環境を作る」という仕事に、より張り合いが出ました。
まだまだなところの多い当院のリハを良くしていける絶好の好機と思い頑張らせていただきます。

というわけで、今後ともより良いリハの提供を心がけていきますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


そういえば、先日利用者さんたちと映画会を行いました。
プロジェクターで映した大画面で懐かしの映画を存分に楽しんでいただけたようです。